アパート経営関連情報

HOME色々ある投資の種類

最終更新日:2017/09/08

色々ある投資の種類

女性

昨今、投資の種類は様々あります。ごく一般的なのは、株式公開をしている企業の株式を購入し、利潤に応じた配当をもらう。また、株価に応じて売り買いをすることで儲けを出す事が出来ます。そして、最近ではNISAもだいぶ耳にする言葉になりました。NISAは毎年120万円までの非課税投資枠が設定され、120万円分までの株式投資や投資信託にかかる値上がり益や配当金が非課税になります。これはとても大きいです。
投資総額も、最大600万円までかのうで、制度の継続期間でいうと2014年から始まり2023年までの10年間とされています。その他でよく聞くのが、FXです。みなさんFXと呼んで定着していますが、「Foreign Exchange」の略で正式には、「外国為替証拠金取引」という名前です。日本語では、「外為(がいため)」と呼ばれることもあります。これらはドルやユーロ他、外国の通貨を交換・売買することで出た、差益を利潤とした投資方法です。とても手を出しやすいですが、ハイリスクハイリターンな投資方法という事でも有名です。
次に、最近ではこんな言葉をよく聞くと思います。「ビットコイン」ビットコイン!?という方が多いと思います。ビットコインとは、インターネット上で取引や通貨発行が可能で、分散型仮想通貨の事をさします。国や銀行などの機関を介すことなく、インターネット上で取引が行う事が出来るため、ビットコインは手数料などを低く抑えられ、ビットコインを取り扱える国、店舗であればインターネット上ですぐに貨幣の取引が可能となります。ビットコインに将来性を感じ、多額のお金をビットコイン化し、投資をしている人もいます。
もう一つ定番なのは、不動産投資です。収益の不動産を見極め、分譲マンションの一室を購入し、賃貸するという賃貸のオーナーもおりますし、1棟のアパートを何棟も購入しアパートの経営で生活をしている人もいます。
アパート経営の資金は購入する物件にもよりますが、決して安くはないので、資金調達をしてアパート投資をする人もいますが、相続税対策でアパートの経営をする人も多くいます。正直ここには、書ききれないほどの投資の種類が存在します。小さい事から言うと、NISAなどの株から、大きい事でいうと未上場企業の会社に出資し、株式上場の際のキャピタルゲインで儲ける。といった規模の大きい話もあります。まずは、自分は何からできるのか、自分の資金と相談しながら無理のない方法から始めることをお勧めいたします。

一覧はこちら

アパート経営ランキング

TOP