アパート経営関連情報

HOME信頼できる仲介会社を探そう

最終更新日:2017/09/08

信頼できる仲介会社を探そう

走り出す男性

例えば、自身がアパートの経営をしている場合、どのような仲介業者が良いのでしょうか。アパートのオーナーをしていれば、高い賃料で長く借りてくれ、問題を起こさない人を探してもらうというのが、最大のニーズになるかと思います。まずは、物件の状態を把握し、市場賃料と物件の状態を見て適正な賃料の提案をしてくれる。そして、オーナーのニーズもくんでくれるという事がまず第一歩として大切です。空室率ゼロにするための、戦略やプランを立ててくれる仲介会社は賃貸のオーナーとしてはとてもうれしいです。
仲介の契約方法は様々で、専属専任媒介や専任媒介、一般媒介とあります。専属専任媒介で仲介を契約することは最近少なく、1つの物件に対し、仲介会社をいくつも依頼しているオーナーもいます。仲介会社は本当に、ピンキリです。大手の財閥系の名前が入った仲介業者もあれば、昔から地元で30年といった地場の仲介業者もあります。大手の財閥系の名前が入れば、ブランド力もありオーナー側としても安心感につながりますし、昔から地元に根付いている仲介業者も、町の事を知っていてすべてお任せできてしまうような安心感もあります。
ただ1点、信頼できるという点でいうと、会社の性質はとても重要なポイントになりますので、会社の選定は慎重にならないといけないポイントになりますが、さらにそれ以上重要なポイントがあります。それは、自分自身についた担当者が誰かという事です。面白いほどに、担当者ごとに動きは様々です。正直人間同士ですので、話しただけでもこの人合うな、合わないなと感じることだってあると思います。依頼主のニーズを理解して提案をしてくれたり、親身に相談に乗ってくれることや、自分自身の身におきた事のように対応してくれる人、がポイントです。
また、報告連絡相談を定期的にしっかりしてくれる人は非常に重要になります。最初に依頼したての時には、誰しも活発に動き頑張ります。その先が問題です。長い間決めることが出来なかった時の対応が重要になります。営業担当が電話しにくい状況でも、報告連絡相談の対応があるかないかでは、信頼できる度合いは雲泥の差になります。最初から一発目でよい仲介会社を見つけるのは難しいかもしれませんが、全体的な雰囲気や、もし自分についた担当者が合わないと感じたなら、躊躇なく変更依頼をした方が良いでしょう。仲介会社は対応に応じてくれるはずです。

一覧はこちら

アパート経営ランキング

TOP